BLOG ブログ

「良い呼吸をつくる」呼吸トレーニングってなに?
「良い呼吸をつくる」呼吸トレーニングってなに?

こんにちは。

ボディメイクスタジオ いのラボの西潟です。

 

突然ですが、『良い呼吸』とは、

どのような「呼吸」であると思いますか?

 

《たくさん吸ったり、吐いたりできたほうがいい!》

《腹式呼吸がいい!》

《息を長い時間、止められた方がいい!》

『良い呼吸』がどのようなことか

色々と思い浮かぶことがあるでしょう。

 

ざっくりした質問ではありましたが、

運動をする場やテレビ、雑誌などで

『良い呼吸』というワードを

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

《そもそも、「呼吸」に良いも悪いもあるのか?》

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

今現在、トレーニング業界全体でも

「呼吸」についての話題が多く取り上げられ、

様々な意見やトレーニング方法が存在しており、

私たちのジムでも、トレーニングの一環として

「呼吸トレーニング」を取り入れております。

 

今回は、その「呼吸トレーニング」について、

「なぜ『呼吸』をトレーニングする必要があるのか」

をお伝えしたいと思います!

 

 

■「呼吸」の役割って?

 

まず、「呼吸」が体にどのような影響を与えるか

知っていますか?

誰もが知っていることとしては

「酸素を取り込む」ことではないでしょうか。

これは「呼吸」の役割として最も重要なことです!

 

人は体を動かしたり、脳で考えたりするために

エネルギーを体内で作るのですが、

その材料の一つとして

空気中の酸素を使っています。

 

人は1日に約2万回以上の呼吸を

行なっていると言われており、

息を吸って体に空気を吸い込み、

肺にてその空気から酸素を取り出し、

血液に取り込んでから体全体に行き渡らせています。

 

※ついでではありますが、

体内でエネルギーを使った後に

二酸化炭素というものが出てきます。

それは血液で肺に運び、「息を吐く」ことで

肺から体外に放出しています。

これも「呼吸」の役割として重要なことの一つです。

 

 

■呼吸トレーニングの目的って?

 

では、なぜ、「呼吸」というものを

トレーニングする必要があるのか。

 

それは、普段から何気なく行なっている「呼吸」が、

様々なことが原因で“みだれる”ことがあるからです。

“みだれる”とは、呼吸の回数が多くなったり、

酸素を取り込む効率が悪くなったり、

その他、様々な状態のことを言います。

 

本来、「呼吸」というものは

環境や身体の状態に適した呼吸になることがベスト

と言われています!

しかし、環境や身体の状態に合っていない呼吸では、

体や脳の機能を十分に発揮することが

難しくなってしまうのです。

 

例えば、「肩で息をする」ような呼吸

これは本来、運動中などの

酸素を多く必要とするときの呼吸の方法です。

ですが、特別、酸素を多く必要としていない

普段の生活でも「肩で息をする」ことをしていると、

「酸素の吸いすぎによる酸素不足」

引き起こしてしまうのです!

※「酸素の吸いすぎによる酸素不足」については

後日、ブログに載せたいと思います。

 

 

 このような呼吸の状態を、

「呼吸トレーニング」することで、

【呼吸を正常に働かせることができる】

 ↓

【十分に体を動かす、脳を働かせることができる】

ということです!

 

 

■それって効果的?

 

“せっかく運動をしているのに効果的じゃない”

ということ非常にもったいないことです!

 ぜひ、いのラボで身体のトレーニングと一緒に、

「呼吸」についてもトレーニングしてみませんか?

SNS

Store 店舗一覧

新潟市中央区近江3-32-6
(バス停:上所小学校前から徒歩1分)

  • TEL:080-4614-8872
  • 営業時間:9:00~21:00(最終受付20:00)
  • 定休日:日曜・祝日

新潟県新潟市西蒲区井隨817

  • TEL:0256-77-8688
  • FAX:0256-77-8689
  • 営業時間:9:00~21:00(最終受付20:00)
  • 定休日:月曜・祝日